Home 》 企業訪問日記 》 有限会社 三陽厨房

有限会社 三陽厨房

第20回「業務用厨房器具 有限会社 三陽厨房」
シリーズ「地方卸売市場熊谷青果市場の一帯をご紹介します!」
第20回は、「業務用厨房器具 有限会社 三陽厨房」をご紹介します。

前回は、第19回「水産加工卸 株式会社 加藤水産」https://bear-v.com/interviews/disp/44


今回は市場の表玄関にある、有限会社 三陽厨房 に伺いました。
 IMG_0288.JPG

お答えいただいたのは 代表取締役 坂本 孝男 様です。



Q1.取り扱っている商品は何ですか?
A1.業務用の厨房器具を扱っています。うちに来ればお店で使うものがすべて揃います。

 IMG_0274.JPG

 IMG_0264.JPG

Q2.包丁の形もいろいろですね。
A2.肉、魚でそれぞれ捌くものによって専用包丁があるからね。今は万能包丁で十分という方もいるので、昔に比べて需要は減ってるけど、バブルのころは1本100万円の包丁が売れた時もあったよ。
 IMG_0253.JPG

Q3.赤ちょうちんが商品になっているの初めて見ました。
A3.飲食店で使うものはうちで何でも買えるからね、店になくてもカタログで取り寄せるよ。

 IMG_0256.JPG
 
 IMG_0284.JPG

Q4.舟盛の舟まで売ってるんですね。他に珍しい商品はありますか?
A4.ちょうどいま、煮籠があるよ。職人が手作りしている竹製品で、作る職人が減ってしまったのと、需要が減ったのでなかなかお目にかかれないんだ。アナゴを煮るにはこれで煮ないと形が崩れちゃうんだよね。

 IMG_0275.JPG

 IMG_0266.JPG

Q5.これは何ですか?
A5.これは、刺身についているツマやかつらむきを作る機械です。
他にもお店で使うものであれば、いろいろアドバイスしながら販売するので、ぜひご利用ください。
 IMG_0270.JPG


※坂本代表、丁寧にご対応いただきありがとうございました!





次回は、第21回「漬物 あい食品」です。
日付:2020-10-06