Home 》 企業訪問日記 》 埼北水産(株)

埼北水産(株)

第3回「埼北水産 株式会社」


シリーズ「地方卸売市場熊谷青果市場の一帯をご紹介します!」では、県北の胃袋を支える地方卸売市場熊谷青果市場の一帯を紹介しています。
第3回は、「埼北水産 株式会社」をご紹介します。

前回はこちら。第2回「有限会社 近藤水産」https://bear-v.com/interviews/disp/27


みなさんこんにちは。くまのこです。
おさらいですが、取材に行ったのは「くまのこ」「ぐるめ」「すといっく」の3人です。

本日は、埼北水産 株式会社 をご紹介します。

場所はここ


インタビューに答えていただいたのは、常務取締役 岩崎義治さんです。



Q1.おはようございます。本日はよろしくお願いいたします。さっそくですが御社の成り立ちを教えてください。
A1.元々は弊社も食品卸売市場の仲卸のひとつでした。そこから昭和45年に事業拡大を目指して隣接地に独立開業をしました。
 卸売事業部は、総合卸売問屋として、北関東一円300社ほどの、魚屋・寿司屋・料理屋・スーパーマーケットにご愛顧いただいています。
 また、輸入を行う海外事業部は、現在では弊社の核になっていて、特にノルウェー産サーモンの取り扱いは国内のトップ5に入っています。
 埼玉県に本社のある”日本一元気なスーパー”と言われる某企業の生サーモン(カナダ産)も当社の製品です。

Q2.トップ5内とはすごいですね
A2.プレリゴ加工といって鮮度を保つために死後硬直の前に加工されたサーモンを扱っていて弊社の主力商品となります。
 他にも、輸入ではコロンビア産カーネーションやオーストラリア産フレッシュチーズがお客様に好評で、チーズはカルディ、イオン、成城石井などで取り扱っていただいています。

Q3.本当にいろいろなものを扱っているんですね

A3.輸出に関しては、輸出事業部が扱っており、海外でのスシ・日本食ブームに乗り、養殖ハマチ、国産天然魚などをアメリカ・香港・台湾などに輸出しています。

Q4.どれくらいの国と取引されているんですか?

A4.登録業者は世界で60か国ほどにいて、常時稼働しているのは30か国くらいになります。

Q5.スケールが大きいですね

A5.弊社は卸売事業部・海外事業部・輸出事業部・外食事業部の4部門があり、年間売上実績は90億円弱です。

Q6.すごい規模ですね!それだけ、海外取引が多いと、コロナウイルスによる影響も大きいですよね?
A6.人が動けないと物も動かない。輸出入への影響も当然甚大だし、ここでやっている卸売にしても、飲食店の自粛が響いている。弊社はスーパーさんにも卸しているので、その点は助かっています。

Q7.それでは、御社の企業理念などをお聞かせください。
A7.
社訓・・・臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
社是・・・愛和明朗(あいわめいろう)
経営理念・・・
「仕事に情熱と愛情をもって、海水産物を通して食文化に貢献する」
「仕事に感謝と真心をもって、お取引先に奉仕し社員の幸せを追求する」

Q8.臥薪嘗胆ですか?
A8.(笑) 創業当時、社長はこの言葉を胸に会社を大きくしてきました。諸々の苦心・努力が実を結び現在の弊社があるわけです。
 現在では、愛和明朗(明るく朗らかに、愛をもって和をなす)の社是をもって、経営理念にもあるように、海水産物を通して食文化への貢献、及び関係する方々の幸せを追求していければと考えています。

 くまのこは臥薪嘗胆の意味を恥ずかしながら知らなかったのでおうちに帰って調べました。目的を遂げるために苦心し、努力を重ねることという意味だそうです。
 社長さんは頑張り屋さんですね。

Q9.社内の雰囲気もいいように感じます。
A9.社員が自由にのびのびと働ける環境づくりを目指しています。

Q10.雰囲気の良さが事業に結びついていますか?
A10.社長が様々な事業を展開してきたという風土もあり、新たな可能性への投資を積極的に行っているというところでしょうか。
 今後もこの雰囲気は守り続けていきたいと考えています。

Q11.市場は一般の人も入れるのでしょうか?
A11.まったく問題ありません。見学だけでも構いません。むしろウェルカムです。いい品を安くいっぱい揃えているので、ぜひお立ち寄りください。
 営業時間は5:30~10:00、弊社の1階部分が「市場」となっています。賑わっているのは金曜・土曜日の7:00~8:00で、活気がありますよ。
 隣には弊社の外食事業部の采帆久亭がありますので、気軽においしい海鮮料理を食べたいのであれば、そちらもぜひお立ち寄りください。

Q12.采帆久亭について教えてください。
A12.采帆久亭は弊社の外食事業部となります。直営店という強みを活かした、海鮮料理主体の創作和食が大人気で、全国から直送される新鮮食材をふんだんに使っています。
 ちなみにランチでは市場海鮮丼が人気です。

ランチは11:00~15:00
ディナーは17:00~22:00

 宴会はもちろんのこと、法事でもご利用いただけますのでよろしくお願いします。

Q13.本日はありがとうございました。お昼は采帆久亭でいただきたいと思います。
A13.こちらこそありがとうございました。ゆっくり休んでいってください。

市場の様子

新鮮な食材

マグロの陳列棚

生マグロも

パックにぎゅうぎゅうで500円

目玉のアトランティックサーモン

高級寿司ネタ「新子(しんこ)」


お会計の仕方を紹介します。
①伝票を書いてもらう

②奥の会計に伝票をもっていく

③現金でお支払い


次回は、第4回「四季海鮮処 采帆久亭」です。お楽しみに!
日付:2020-09-07